デスクライトの光の色 | cural

2021/08/02 17:09

デスクライトを選ぶとき、光の色って気になりませんか?


一般的に、「昼光色」「昼白色」「電球色」と呼ばれる色の区分があります。

「電球色」は昔の白熱電球のように温かみのある光の色です。
 落ち着く、リラックス効果があると言われています。

一方、「昼光色」「昼白色」は白っぽい光の色です。
「昼光色」と「昼白色」の違いは、「昼光色」の方が白さが強い(青白い)です。

青白みが強いので、昼光色は覚醒作用があり、集中する勉強に向くとされ、
デスクライトにも採用されることがありますが、
青色の成分が強くなり、光がキツく感じられる方もいます。
(光で疲れてしまうと、せっかくの集中も逆効果になりますね)

一方で、「電球色」はリラックス効果があるのですが、
リラックスしてしまうと、勉強に集中するのも難しいかと思われます。

程よい白さで快適な勉強空間となるように、curalのデスクライトは「昼白色」を採用しています。


curalのデスクライトでしたら、「昼白色」でも青白さやギラツキを抑えていて、
集中できつつも、疲れにくいという効果を狙っています。
新しく始めたレンタルサービスで、ご購入前にお試しいただくのもオススメです。